オリックス銀行のカードローン、在籍確認はなぜ行われる?

オリックス銀行のカードローンに申し込んだら、在籍確認が行われます。在籍確認はあなたの収入を確認するためのプロセスです。オリックス銀行カードローンを利用した場合に、きちんと返済できるか調べるために在籍確認が実施されます。会社に勤めていると分かれば、毎月給料が収入として入ってくることの証明になります。お金を貸しても、返済できる能力がない人だったら、オリックス銀行の損害になってしまいます。カードローンの返済能力を調べるために、会社に電話がかかってくるのです。

会社に電話がかかってくると、カードを作ったことが他の人にばれるのではないかと思われるかもしれません。そのような心配をする必要はありません。会社に電話がかかってきても、オリックスの人が自分の会社の名前を出すことはありません。自分個人の名前を使います。そして、そちらにカードを作った人がいらっしゃるでしょうかとたずねるだけです。この電話を自分が取ることもできます。その場合は、自分の名前を言っておしまいになります。何か質問されることもありますが、生年月日や住所といったごく普通のことをたずねられるだけです。

自営業の人にもオリックス銀行から電話がかかってきます。自営業の人は仕事をしているところに電話が来るようになっており、それは自宅の場合もあります。自宅だったら、自分でその電話を取った方が家族の人にカードを作ったことがばれにくくなります。自宅へも自分の名前で電話をかけてきます。